テイクアウト用コンテナのプラスティック容器が危険

テイクアウト用コンテナのプラスティック容器が危険

さっき、マンハッタンから帰ってきたら、ケンタッキーの「♪クリスマスが今年もやって来る♪」が頭の中に鳴り響いてきて、無性にフライドチキンが食べたくなった。

クリスマスだから「ゴールデンクラスト」は休みだったため、仕方なくチャイニーズのフライドチキンを買った。

アメリカではクリスマス=フライドチキンってのはないだろ?あるのかな?あれは日本ケンタッキーの戦略って聞いたことがある。そのため、フライドチキンの用意がなかったので、揚げてもらうこと10分。

揚げたてのフライドチキンをあのテイクアウト用のコンテナのプラスティック容器に入れてくれた。家帰ってみてみると、フライドチキンとプラスティックが触れている部分が油の熱で溶けているではないか。それも穴が空くほどに!

テイクアウト プラスティック製 コンテナ

きゃー! 怖い。こんなの食べちゃ危険!死ぬわ。ってわかっていても食欲に負けて全て喰らってしまった。食べたあとでくるこの罪悪感。

基本、食品添加物とかに神経質にはならないタイプだけど、こんなに溶けたプラスティックを見ると、怖くなる。心配で色々とググってみたけど、やっぱり危険みたい。

スーパーやカフェのカット野菜とかサンドイッチは全く気にせず食べるんだけど、熱とプラスティックってよくないね。

プラスティック容器のコンピに弁当をレンジでチンするのも、カップラーメンに熱湯を注いだり(アメリカのカップラーメンはレンジでチン)するのって非常によくない。

あと、やや神経質になると、スタバとかの紙コップにコーティングされたワックスと熱々のコーヒーってのもよくなさそう。

危険性が少ないから全世界で使用されているんだろうけど、今回みたいに間違った使い方とかをやっちゃうと危ないだろうね。もうニューヨークのチャイニーズのテイクアウトはもう使いたくない。みんなもプラスティックには気をつけよう。

[映画] Daddy's Home Movie
秋セメ 2015 Finals 終了

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
Tags:
, ,
No Comments

Leave a Reply