本屋に行くと、どの本屋も『心を上手に透視する方法』をランキングTOP3に入れている。そんなにこの本が面白いのか?気になって購入してみたが読んでみるとこれが全く面白くない。
評価
☆☆☆☆☆
帯の煽り文句

「けっして悪用しないでください。たとえ一言も話さなくても、相手の考えていることがわかる。門外不出のマインドリーディングのテクニックを初公開」

ってあるけど、帯って売るためにはどんな嘘でもついていいのか?内容と全く合ってないぞ!ま…相手の考えていることを知りたいと少しでも思ったタカポンの下心も良くないわな。つまり、この本もクソだしこの本を購入する奴もろくな奴じゃないってことだw。それにしても本屋はなぜこの本をプッシュするのか?裏で金もらってるのか?もう本屋のランキングは信用しない。これからは本を購入するときもっと慎重になろーっと。
アマゾンの紹介文

ドイツで35万部を突破し、10か国以上に翻訳されているベストセラーが待望の邦訳。ドイツで「マインド・リーダー」として活躍する著者が、日常生で使える「マインド・リーディング」のテクニック&メソッドを初公開。たとえ一言も話さなくても相手の考えていることがわかったり、ちょっとしたしぐさや言葉から相手の本音を読み解いたりすることができる方法が満載。多数紹介されているさまざまな「実験」を試すことで、だれでも理解が深まるようになっている。本書を読めば、有利で楽しいコミュニケーション術、人生が好転する思考法が手に入るだろう。

そんな本書から唯一みんなに紹介できる1文

新しいことを始めるのに、遅すぎることはない。「習うなら若いうち」なんて嘘だ。年令を重ねてから何かに情熱を傾けて、最高の力を開花させた人の例は数限りなくある。

以上。